効率的に家事を行うためにしていること

効率的に家事を行うためにしていること

家事はどちらかというと得意ではありません。
中でも掃除は大の苦手で、私は少しぐらい汚れていても気にならないのですが、旦那さんが潔癖症に近い感じなので「少し神経質なんじゃない」と思えるほどの清潔さを求めてきます。
本当は、毎日、掃除機をかけるとよいのですが怠け者の私にはできないので「おうちの掃除」に関して工夫をすることにしました。
まず、掃除機は週に一回のみとし、ほかの日はモップシートだけにしました。
モップシートをかけるだけでも髪の毛やほこりが取れるので見た目にはかなりきれいな状態になります。
次に、不要になった服などを細かく切ったものを洗面所やトイレ、玄関や台所の片隅にまとめておいて置き、気が付いた時に汚れをふき取るようにしておきます。
そうすることで毎日きれいな状態を保てるし、何より時間にして数分なのでまとめてやるよりも効率もよいのです。
ほかにも、おふろの浴槽や床の掃除は入浴後にお湯を流すついでにシャワーで汚れを落として置き、体をふいたタオルでからぶきをしておきます。
浴槽のカビの発生は水滴がついていることが原因となるので、乾燥した状態を保つことで浴槽のカビの発生も防ぐことができています。
週に一度まとめて掃除をするのは大変ですが、毎日気が付いたところをこまめにやることで面倒な掃除の手間が省けることになります。