ジョギングするとたくさん食べても太らない

ジョギングするとたくさん食べても太らない

年齢とともに落ちてきた代謝や筋肉に伴い体重は増える一方でした。
ある朝、「たまには体重でも測ってみようかな」という気軽な気持ちで体重計に乗ってみたところ、自分史上最高の体重になってしまい落ち込みました。
体脂肪も30%を超えていました。
そこで、ダイエットを決意すべく始めたのが「ジョギング」です。
もともとは中学生の時に陸上部に所属しており、走ることには多少の自信がありました。
しかし、中学卒業後何十年ぶりかに走ってみたところ、足がもつれて思うように走れませんでした。
そこで、まずは下半身の筋力をアップするためにスクワットと毎日のウォーキングを一か月ほど行いました。
走りたくてむずむずしている気持ちを抑えながら地道にこなしていったおかげで、二か月後にはすんなりと走れるようになりました。
それでもはじめのうちは息切れや動悸が激しく少しの距離でダウンしていましたが、続けていくうちに2キロまで走れるようになったのです。
その結果、体重も2キロ減り、何より食べても太らない代謝の良い体を手に入れることができました。
好きな時間に走ることにしているのでストレスもなく、走った後は爽快感と満足感でいっぱいになるジョギングはおすすめです。